top of page

YouTubeの動画投稿の方法を教えてほしいと

YouTubeの動画投稿のやり方を教えてほしいと言う女性からご依頼がありました



その方は、音楽関係の仕事をされており、自分のグループの音楽を


YouTubeへ投稿したいというご依頼でした



まず、初めにどのような立ち位置で投稿したいのか?


次に、投稿するためのアカウントを持っているのか?


それが終わったら、投稿するにあたり動画はあるのか?


最後に、YouTubeへ投稿する方法を教える


大まかにYouTubeへ投稿するまでに行うカウンセリングはこんな 感じです



最初に、どのような立ち位置でとありますが、


個人名で投稿するのか? それとも、YouTubeなどのSNS用の名前があるのか?


そのどちらの名前で投稿するのか?を決めなくてはなりません


投稿後、色々な波及作用がありますので、お客様で決めていただきます


その決める際も、どのようなお考えの上、投稿したいのか?


その後、どのように今後して行きたいのか?などを伺い、決めます



次に、その投稿に当たり、アカウントを持っているのか?



無い場合は、取得をする。


何度かお願いされているお客様で、要らしたので、現状は知っており


今回は、投稿用のアカウントを取得を行いました




投稿する動画に関しては?


全てしているとの事で、確認はしていません



最後に実際に投稿になります



今回は、スマートフォンとタブレットを持ってきていただいたのですが、


動画の方が、DVDに入ってい為に投稿は・・・



今回、このお話を伺った際に用意していてほしい内容は


伝えていたのですが、上手くできなかったようで



では、投稿の方は?



と言いますと?



スマートフォンに入ってある、動画の投稿方法を教えました


スマートフォンに入っている動画はこんな感じで簡単に投稿できます。と


『こんなに簡単に投稿できるんですんねっ』となり


今回の教えてほしい、YouTubeへの動画投稿は終了となりました



ひと通り、習いたいところは習い、


少しお話を伺うと


このコロナ禍で非常に厳しいと


私の周りの人が大変だとお話されていたので


今後は、YouTubeにamebaブログにインスタグラム、ツイッターなど


SNSを使った方が、今後凄く広く伝わるし、今まで以上に良い方向へ


向かいますょと、私なりの知っているスキルをお伝えしました



終わる頃には、


これからやりたい事、すべき事、


そうして、夢がある事がイメージできたので、早速やります!と


笑顔で帰られて行きました




私は、良かったなぁーとひと段落


インターネットが社会に大きく入ってきて、


もっともって生活が便利になり、楽しい事、やりたい事を


多くの方に知って頂ける事が、お手伝いが私が今できる一番の喜びです



どこまで、皆様のお手伝いが出来るかわかりませんが、


少しでも、お役に立てるように勉強をしていきます


困ったことなどございましたら、ご連絡頂けたらと思っております


閲覧数:4回0件のコメント

Comentários


bottom of page