top of page
  • 木下

私には夢があります。その実現のためにみなさんから助けて手伝って頂きたいと心より願い想っております。

更新日:2023年4月28日



私には、夢があります。


叶えたい夢に、 後世にも残して続けていってほしい夢


それは?女性と子供が安心して食べていける生活を作る事、その生活を維持し続けられる事。


先にお伝えするとかなり長いものになります。

私の想いに気持ち、考えを書いています。

簡単に書いてしますと?


『なに?言ってんの?』『この人、頭イカレテル?』って思う方も少なからず居るかなと。

なので、少しでも想いに気持ちが伝わればという想いで長文になってしまっています。

宜しくお願い致します。




【目次】





●テレビから流れる親からの愛情

親からの愛情を貰えずいる子供。食事を与えられずにいる子供。

親から虐待やいじめにあう子供に育児放棄されてしまった子供。

学校でのいじめに耐えられないで、逃げる事もできずに自分の大切な命を終わらせてしまう子供。


こういったニュースは、月に必ずあると言って良いほどに日本全国で起きています。

ニュースにならない出来事も数えると毎日どこかで起きてしまっている日本。



●逃げられる場所を作ってあげたい

本当にどうしようもない逃げる事もできない子供の為に、逃げる場所を作ってあげたいと思うようになり、逃げる場所、逃げられる場所を作りたいと思う夢ができました。


生きる事、生き抜く事がツラくなってしまった子供を全て引き取って、愛情をたっぷりと感じられる施設を創りたい。



●こんな施設を創りたい

子供が安心して生活出来る事

①大人になった時にひとりでも何とか生活できる強い人間に教育して育てる事。

②成人になっても出入口自由な施設である事

③自分の実家に故郷と自慢して言える想える施設にする。




●ここで生活する子供たちへの伝えたい想い

私が大事に大切に想っている事がある。

子供たちに対してこんな考えをして生活してほしいと願う事。


①人から愛される為に生まれた事。

②人からの愛情を感じて貰える事

③強く生きてほしいと願う事

④自分は人から必要とされて今を生きている。と想って貰う事

⑤人の為にこれからを生きていってほしい。と想う事。



上にも書きましたが、子供たちが一人立ちをしても自慢できるほどの施設にする。

⑥自分の実家に故郷はここだっと言って貰える事。

⑦自分は大切に大事にされて生まれてきたと心から言える気持ちをもって貰う事


自分はこの世に生まれた事は、意味があってこの時代に生まれた。

自分は、人から必要とされて今を生きている事。

自分は、これから人から必要とされて生きていくという気持ちをもって貰う事。



●子供達にはこれから先の考えを持ってもらいたい事


邪魔ではない。必要とされてなんかいない。自分は大切に想われていない。


そんな風に思ったり考えたりしないで、これからを先を生きて欲しくない。



ツライ、ツラかった、苦しかった事を忘れられるくらいに愛情が沢山感じられ、笑いのたえない元気で明るい施設を創りたい。



みんながひとつの食卓を囲んで、明るく楽しく元気に一緒にご飯を食べる事がこんなに楽しくて幸せなんだっと感じ想って貰える施設を創りたい。



養護施設に、そういった施設はたくさんある。って言われる、思われるかも知れません。



●私が考えている施設は?家族、故郷がテーマです。    ・何歳になってもずっと居ても良い。

・一人暮らしがしたくなったら、必要なら支援をして一人立ちして出る事も良い。

・そして、ツラくなったり、苦しくなったらいつでも帰ってきて良い場所。


・ひとりで悩み苦しむ経験をするくらいな状況になったら、

・帰れる場所、実家に故郷が無いからどうしよう?ではなくて、

・いつでも帰りたくなったら帰ってきても良いという施設。


また、元気になったら旅立てば良い。またいつまでも帰ってきても良い場所。


『自分には大切な思い出も帰る場所もちゃんとある。』


子供たちが自分の実家に故郷といつまでも思って貰える帰ってこられる施設を作りたい。


これが、一番最初の夢でした。




なぜ?こんな考えになったのか?は長くなるのでまた今度にします。

長くなりましたが、20代からの夢でした。


でも、私もいい年になり色々な経験や体験を経てまた違う気持ちになりました。





●今は子供を守る事も大事。しかし、それは違っていたのかも?


それは!? 女性を守らないといけない



●テレビからこんな事件

トイレで出産、窓から男児を投げ捨て 殺人未遂、母親に懲役5年 千葉地裁 男児は生涯寝たきりに


このニュースを見て、今まで考えてもいなかった想いに気持ちになりました。


それは!?

子供を身ごもって、大変な思いをして出産しているのにどうして虐待や育児放棄にこのような事をしてしまうのか?



●母親、女性の気持ちは?

こんな事をしたくて何カ月も大変な思いをして、うごめく大変な気持ちに思いに、身体が大変な生活に生死を掛けてまで出産したのか?って。



母親は?

虐待や育児放棄をする目的の為に、

何ヶ月もお腹を守りながら、そして生死を掛けて出産するか?って



出産後の本当の気持ちに思い描いていた事は、

笑顔で楽しく、明るく子供と幸せに生活したいだから

頑張って出産するのだろう。って



でも、あのような事件に虐待や育児放棄をしてしまうのは、


ひとりで育てるにはツライ。苦しい。

周りに助けてくれる人も手助けしてくれる人もいない。


だから、仕方なく自分の気持ちを抑えられず、

子供に対して当たってしまう。子供の育児に対して心に余裕が無くなってしまう。

自分の欲求を抑えられずに進んでしまう。



でも、仕方なくやってしまっている。

やってはいけない事は分かっている。

でも、でも、でも、抑えられない気持ちが生まれてしまってやってしまう

のではないだろうかと。




●母親に女性の本当の気持ちは?


本当の気持ちは?

安心した生活で、愛する人、大切にしたい旦那さんが隣に居て、

子供の笑顔を見ながら、元気で明るく楽しい笑顔の絶えない母親で家族で居たい

と思っているだろうって。




●私の夢は?


最初の夢は

子供を守る事が非常に大事だ。と何とかしたいと思っていました。



今は、子供を守る事も大事なのですが、


まず先に


女性を守る事。お母さんを守る事。


お母さん・母親を支援できる体制を作らないといけないと考えを改めました。



お母さんは子供が笑顔で居たら、お母さんは笑顔になれます。

子供はお母さんが笑顔だったら、幸せになれ笑顔にもなれます。


まずは、女性でありお母さんをまず、

笑顔に幸せになる事が第一であると思うようになりました。



お母さんを女性を守る事で、
一緒に子供を守る事にも繋がっていく
とそう思うようになりました。



その為にも、

生活に苦しむシングルマザー親子を守る事

生活に、仕事にそして、住居を確保する事。

まず、安定した生活を続ける事が

一番必要でそして、子供に母親、女性を守る事に繋がると。






その女性を守るためには、どうしても必要なのが『お金』です。


お金を寄付や支援をして頂いて、私が思い描く施設を建設する作る事は?

難しいかなと思っています。


一時的な支援はあっという間に消えてしまう。

その場で終わっていまう。


生きていく、生活していくという事は一時的な事ではないからです。

ずっとずっと生きている限りお金は必要です。


そして、私が亡くなってからもこの施設にこの気持ちに想いも、 ずっとずっと継続して、次の代また次の代と守って行く為には、一時的な支援では続かないと思っています。


そして、寄付や支援金を出して頂いた方に対して、 どのようにお返しに恩返しができるのか?と考えた時、私の気持ちに想いが止まってしまう。


私は、偏屈で変わり者で素直に受け取れない気持ちが少なからずあります。

支援してくれる方に支援をしたいと思ってくれる方に対して非常に失礼かも知れません。



私は、貰う側、支援する側もみんな笑顔になってほしいと願っています。


支援したい方、支援を考えてくれている方。支援を考えても良いと思って頂いてくれる方に

少しでも多少なりでもメリットが感じられる何かをずっと考え探していました。



みんなが笑顔になれるかなと思うものを見つけました。




●皆様からのおチカラをお貸しください。

私自身のチカラは小さいです。

皆様から少しで良いですから、おチカラにご支援をお借りできれば、大きなチカラに変化すると思っています。


小さな支援が大きなチカラとなり、一人でも多くの方を支援でき笑顔に安心して生活できる基盤を作ってあげたいと心から願い、実現できるように行動して行きます。


是非、皆様のおチカラをお借りできれば想っております。



支援をしても良いとお考えになって頂いた方は下記にあります。

ボタンより登録して頂けたら幸いです。




こちらは、クーポンサイトになります。

毎月変わり使えるクーポンに端末補償保険付のものになります。


こちらの売上金の一部が、私へ紹介金として一部入ります。

その売上金を全て自分の夢の為に使い行動をしていきます。


直接、支援をしたいとおっしゃる方も居るかと思います。

その時は、メール、チャット、電話にてご連絡頂けたら幸いです。


宜しくお願い致します。








最新記事

すべて表示
bottom of page