top of page

パソコン教室のインストラクターとして思う事。教室探し

更新日:2020年9月7日

パソコン指導を初めて、早いものでもう6年くらいになります。


通っていただいている方は学生からかなりのお年の方まで数多く通っていらっしゃいます。

上の方は90歳を超える方もいらっしゃいます。


もし、私が90歳になったらパソコンを習いに教室へ行くかな?と考えるとまず行かないだろうと思います。そう考えると折角来て頂いているのだから、習いたい事を教えてあげたいと思う毎日です。

なので、その方が習いたい、学びたい所だけを教えてあげたいと思うのですが、教室のシステム上、パソコンの電源を入れる最初の所からの指導となります。


受講生的には、自分が習いたい。教えて欲しい所だけを学べるんだろうと思って教室へ来られる。しかし、そこだけ習うのはできないと聞き、そのまま来られない方も多くいらっしゃいます。


仕方がないから最初から学ぶ方も多くいらっしゃいます。


そして、学び始めて気がつく事があります。


習っている割には、身についていない事に。


それは、私が6年間見ていて思う事です。

①教室のシステム上、ワンツーマンでは教えない。

②パソコンの画面を見て、聞いて学ぶ事。

③作る題材はあるが、1から10まで丁寧に作り方が書いてある事。

④オリジナル、個人的な題材は作らせない

⑤わからない箇所はやって見せるだけ

まだまだありますが、大体どこのパソコン教室も同じようだと思います。


そして、一番思う事は、ヘッドホンを付けて聞いて学ぶ事。

パソコンでもスマートフォンの勉強でも両方ともヘッドホンを付けて学習する学び方。

聞いている時は、テキストを開いてみたり、そのまま聞いていたりとその人それぞれですが、聞いている時はすんなりと出来るが、家に帰ってから同じ事をしても同じようにできない方が多い事。

聞いた後に、聞いた内容の操作をすぐに行い、その時は、ハイハイと簡単に出来てしまう。でも時間が空くと忘れてしまうのが人間です。


教室だから沢山の方に学んでもらう為にヘッドホンを聞いての学習は最善だと思う。

学習したい内容も人それぞれなので、自分の聞きたい事を学ぶには、この学習方法が適している。


インストラクターを始めてから思う事は、お客様、受講生様は、物足りなさを感じているのではないのか?と。


なので、私が居る際は、ひとりひとりのしたい事、やりたい事を直接伺い、その場でちょこちょこっと教えるようにしている。

本来なら、教室運営上してはいけない。やってほしくない行為だと分かってはいるが、私はお客様、受講生様の立場で考えて行動していきたいと考えている。


そんな思いがあり、習いたい所だけ。習いたい時に。習いたい分だけ。習えるサポート指導を始めた。


なので、これから教室へパソコンなり、スマホなりを学びに行こうと考えている皆さんにお伝えしたい事は?


教えてくれるのは人。人間です。なので、自分と波長が合うとか、この先生は好きとか。で、選ばれる方が良いのかなと。

そんな事が選ぶ理由?と思う方もあると思いますが、基本はずっとヘッドホンを付けて聞いて学ぶスタイルです。分からない箇所を教えるだけなので、その教えてもらう時間だけ人と関わる。その時間に不愉快な気分などがあっては、通う意欲も湧いてきませんので。

自分と合う人なのか?は非常に大切な事かなと思っております。


料金について

①料金も学ぶ時間と教材費の両方を徴収する教室と。

②学ぶ時間だけの徴収で、教材費は無料の教室もあります。


最後に最も大事な点は?インストラクターの教え方

教え方は人それぞれなのです。

分からない。できない箇所をちゃちゃっと見せて終わる教え方もあれば。

分からない箇所をひとつひとつ受講生様の目線で丁寧に教えてくれるインストラクターもいます。

自分と合うインストラクターや教室を見つけるのは大変かと思いますが、どんな教え方で、どんな人が居て、どんな教え方としてくれるのか?その3点を見て、自分にあう教室をみつけられたらと思っております。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

パソコン教室へ通うかな?と思っている方へ

6年間インストラクターを続けて、最初から今現在まで受講生を見ていて思う事は? 教室には来たけど、出来るようになったのかな? 出来ないまま、教室を去ってしまっている? 学んでいる事は出来ても、実際に活かせているのかな? 何となく来ている方が多いかな? 出来るようになったなぁ~と思う方はホント数名?かな こんな事を思い、感じながら受講生へ教えています。 なぜ?そんな事を思ってやっている?と感じる方も多

Comments


bottom of page