top of page

エクセルで相談された内容を

相談されたExcelでの作業は?


退職金の管理についてです。

では?どんな悩みかと言いますと。

退職金は、入社が長くなれば、退職金の積み立て金額が上がっていく。

① 入社から今現在勤めている勤続年数は何年に当たるのか?

② そして、勤続年数にあった金額を表示させたい。

③ 積立金額が上がるタイミングを色で表示したい。


おおまかな悩んでいる、したい事を上げて貰いました。


まず、取り掛かったのが?

①入社から何年経過したら、金額が上乗せさせるのか?

 入社日から、上乗せされる経過年数を足して、経過日を表示しました。

 使用した関数 DATE関数、YEAR関数、MONTH関数、DAY関数を

 使いました。


②次に今日現在の積立金額の表示

 入社日から勤続年数を割り出し、積立金額を表示させる。

 使用した関数 先ほどの日付にVLOOKUP関数を組み合わせて表示させました。


③最後に何期かに合わせて色を表示させる設定

 表内に勤務経過日が表示されました。

 日付が表示したが、いつ対象となる日に金額になるのかが分かりづらい。

 そこで、便利な機能が、『条件付き書式』でセルに色を塗りつぶす機能です。


最初は、表の勤続年数経過日に沢山の色が塗りつぶされ、見ずらい状態になりました。

見やすくするには、何か良い方法が無いのか?と考え、1つ思い浮かんだ方法がありました。


それは、表示したい期を出して、その開始日と終了日内を色で表示させる方法です。


では、どんな方法を使ったかと言いますと?

セル番地『A2』にリスト出し機能を使って表示したい期を出す。

表示されて期の開始日と終了日をVLOOKUP関数を使って、『B2』『C2』

にそれぞれの日付を表示させる。

表示された日付に対して、条件付き書式を使って、セルの塗りつぶしを使いました。


※ 条件付き書式は、色々な設定があり、とても便利な機能なので調べて使ってみると良いと思います。

例えば?こんな使い方があります)

① 入力ミスがある

② 入力をしわすれる。

③ 桁の多い数字は間違えやすい

④ 入力された文字に足して、色をつけたい。

⑤ この範囲内になった時に分かるようにしたい。

⑥ 数年前に入力したデータが今日処理するのか?を分かるようにしたい。

などなど、条件付き書式はとても良い機能です。

仕事のミスや、入力忘れ、今日すべき仕事の発見などあります。


エクセル(表計算)は、使えば使うほど深く、楽しくなるソフトだと改めて思い知らされることになりました。




最新記事

すべて表示

パソコン教室へ通うかな?と思っている方へ

6年間インストラクターを続けて、最初から今現在まで受講生を見ていて思う事は? 教室には来たけど、出来るようになったのかな? 出来ないまま、教室を去ってしまっている? 学んでいる事は出来ても、実際に活かせているのかな? 何となく来ている方が多いかな? 出来るようになったなぁ~と思う方はホント数名?かな こんな事を思い、感じながら受講生へ教えています。 なぜ?そんな事を思ってやっている?と感じる方も多

Comentarios


bottom of page